People Around Books

pabpost

こんにちは!

People Around Books
です!

People Around Books (PAB)
は、本を書く人、作る人、売る人、読む人など、本の周囲にいる人たちが相互に交流することができる機会や場所を作るために立ち上げたコミュニティサイトです。

当サイトでは毎月、郵送・配送サービスを利用して、あなたの特別な本と誰かの特別な本を交換するプロジェクト『PAB POST』を行っています。

今回、第2回目となるPAB POST vol.2の募集を開始しましたのでお知らせします。

ご興味あれば、是非、参加をよろしくお願い致します。

≪概要≫

名称PAB POST

コンセプト:あなたの特別な本と誰かの特別な本をつなぐ!本の交換プロジェクト

募集期間 2018527~610

参加費400

申込方法:以下、いずれかの方法でお願いします。

1. PAB twitterまたはFacebookページへのメッセージ

2. パスマーケットイベントページにて申込

3. peoplearoundbooksgmail.comへのメッセージ

*迷惑メール対策です。☆をアットマークに変換してご連絡をお願いします。

≪企画への想い≫

初めて買った本、両親に読んでもらった本、夢中でページをめくった本、徹夜して一気に読んだ本、辛い時期に寄り添ってくれた本など、一人ひとりにとって大切な本があると思います。

今回、PABがハブ的な役割を担い、あるいは郵便局的な中間地点となり、皆さんから送っていただいた大切な本を参加者同士の間で交換するというプロジェクトに挑戦します。

本の交換イベントは各地で行われていますが、当プロジェクトでは本を交換するだけでなく、本を通して芽生えた個人の小さな想いや感情の交流も同時に行うことを目的の1つとしています。

そこで、参加者の皆さんには本を送っていただくだけでなく、本との思い出やおすすめポイント、本を通して伝えたいことなど、200字程度で簡単なコメントもかんがえていただきます。

皆さんから送っていただいたコメントは、PABがポストカードに印刷し、本と一緒にほかの参加者のもとに届けます!

この機会に是非、あなたの大切な本を誰かの特別な本と交換してみませんか?

PAB POST』のコンセプトやプロジェクトへの想いに関しては別のページに詳しくまとめました。お時間あるときに、そちらもご一読いただければ幸いです。

>>>
PAB POSTについて

≪具体的な流れ≫

PAB POSTに参加申し込み。(参加費400)

参加者が必要事項と本に添えるメッセージをPABに連絡。

参加者が本をPAB宛に送付。

PABが本の状態やメッセージの内容を確認。メッセージをポストカードに印刷。

PABが参加者に本を送付。


*本の送料は参加者負担となります。
*エントリー後にPABとメールかSNSでやりとりが必要なプロジェクトとなっています。
*参加者の皆様には①~③までの作業を行ってもらい、後は本の到着を待つだけです。

皆さんに送っていただいた本はランダムでほかの参加者のもとに届けられます。

事前にどのような本が届くのかわからないことを不安に思うかもしれませんが、個人の想いが添えられた誰かの特別な1冊が届くということは保証します。


≪問い合わせ≫

参加にあたって不安な点や質問などがあれば気軽にお問い合わせください。その場合、当サイトのtwitterFacebookPABのメールアドレスまでご連絡をお願いします。

≪今後のスケジュール≫

527日~610  PAB POST vol.2 参加者募集期間

611日~622    PABに本を送付。メールかSNSでコメントを送付。

623日~629  PABから参加者に本とポストカードを送付

625日~76  PAB POST vol.3 参加者募集期間

*郵送状況などで日程が前後する可能性があります。万が一の場合は、事前に連絡を差し上げます。

≪最後に≫

PAB POSTは、日本の郵送・配送サービスを活用するので、よほどのことがない限り、北海道から沖縄まで、また離島に住んでいる方などにも本を届けることができると思っています。

どなたでも参加は大歓迎ですが、普段は地方に住んでいて本の交流イベントになかなか参加できない方や本の話をする友人が周りにいない方など、いろいろな面で機会を逃している方に是非とも利用していただければと思っています。

昔は本を読んでいたけど今はあまり本を読まなくなってしまった方や育児中でなかなか本を手にすることができないお父さん、お母さんなどにも参加していただければ嬉しいです。

当プロジェクトを活用して、本との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

皆様の参加をお待ちしております。

pabpost

こんにちは!

People Around Books
です!

People Around Books (PAB)
は、本を書く人、作る人、売る人、読む人など、本の周囲にいる人たちが相互に交流することができる機会や場所を作るために立ち上げたコミュニティサイトです。

PABは小声書房という屋号で一箱古本市や本のイベントに参加している中の人が運営しています。

そんな当サイトですが、今回、新たな試みとして、郵送・配送サービスを利用して、あなたの特別な本と誰かの特別な本を交換するプロジェクト『PAB POST』を始めます!

≪概要≫

名称PAB POST
コンセプト:あなたの特別な本と誰かの特別な本をつなぐ!本の交換プロジェクト
募集期間 2018423~511
参加費400
申込方法:以下、いずれかの方法でお願いします。
1. PAB twitterまたはFacebookページへのメッセージ
2. 小声書房 twitterへのメッセージ
3. パスマーケットイベントページにて申込
4. peoplearoundbooksgmail.comへのメッセージ
*迷惑メール対策です。☆をアットマークに変換してご連絡をお願いします。


初めて買った本、両親に読んでもらった本、夢中でページをめくった本、徹夜して一気に読んだ本、辛い時期に寄り添ってくれた本など、一人ひとりにとって大切な本があると思います。

PAB
がハブ的な役割を担い、あるいは郵便局的な中間地点となり、皆さんから送っていただいた本を参加者同士の間で交換するというプロジェクトにこっそり挑戦してみようと思います。

本の交換イベントは各地で行われていますが、当プロジェクトでは本を交換するだけでなく、本を通して芽生えた個人の小さな想いや感情の交流も同時に行うことができればと考えています。

そこで、参加者の皆さんには本を送っていただくだけでなく、本との思い出やおすすめポイント、本を通して伝えたいことなど、200字程度で簡単な文章にまとめて送っていただこうと思っています。

皆さんに送っていただいたメッセージは、
PABポストカードに印刷し、本と一緒にほかの参加者のもとに届けます!

当プロジェクトへの参加費は400円に設定していますが、今回は初めての取り組みということで、皆さんに体験していただきやすいように参加費無料のモニターコースを用意しました。こちらの枠数は限られていますので、ご興味あれば是非、お早めに参加をよろしくお願いします。


≪具体的な流れ≫

PAB POSTに参加申し込み。(参加費400)

参加者が必要事項と本に添えるメッセージをPABに連絡。

参加者が本をPAB宛に送付。

PABが本の状態やメッセージの内容を確認。メッセージをポストカードに印刷。

 PABが参加者に本を送付。

*本の送料は参加者負担となります。
*モニターコース(参加費無料)の場合も本の送料は参加者負担となります。
*参加者の皆様には①~③までの作業を行ってもらい、後は本の到着を待つだけです。

皆さんに送っていただいた本はランダムでほかの参加者のもとに届けられます。事前にどのような本が届くのかわからないことを不安に思うかもしれませんが、個人の想いが添えられた誰かの特別な1冊が届くということは保証します。

PAB POST』のコンセプトやプロジェクトへの想いに関しては別のページに詳しくまとめました。お時間あるときに、そちらもご一読いただければ幸いです。

>>> PAB POSTについて

この機会に是非、あなたの大切な本を誰かの特別な本と交換してみませんか?


≪問い合わせ≫

参加にあたって不安な点や質問などがあれば気軽にお問い合わせください。その場合、当サイトのtwitterFacebook、gmailまでご連絡をお願いします。


≪今後のスケジュール≫


423日~511  PAB POST vol.1 参加者募集期間

512日~520    PABに本を送付。必要事項を連絡

521日~526  PABから参加者に本とポストカードを送付

520日~530  PAB POST vol.2 参加者募集期間

*郵送状況などで日程が前後する可能性があります。万が一の場合は、事前に連絡を差し上げます。

≪最後に≫

PAB POST』は、日本の郵送・配送サービスを活用するので、よほどのことがない限り、北海道から沖縄まで、また離島に住んでいる方などにも本を届けることができると思っています。

どなたでも参加は大歓迎ですが、普段は地方に住んでいて本の交流イベントになかなか参加できない方や本の話をする友人が周りにいない方など、いろいろな面で機会を逃している方に是非とも利用していただければと思っています。

昔は本を読んでいたけど今はあまり本を読まなくなってしまった方や育児中でなかなか本を手にすることができないお父さん、お母さんなどにも参加していただければ嬉しいです。

当プロジェクトを活用して、本との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?たくさん方の参加をお待ちしております。

pab1


こんにちは
!

People Around Books
です!

People Around Books (PAB)
は、本を書く人、作る人、売る人、読む人など、本の周囲にいる人たちが相互に交流することができる機会や場所を作るために立ち上げたコミュニティサイトです。

当サイトでは、郵送・配送サービスを利用して本を交換するプロジェクト『PAB POST』を定期的に開催しています。

PAB POST』のことをよく分からないという方は多いと思いますので、当ページでプロジェクトのコンセプトや想いなどを紹介していこうと思います。

長文になってしまいますが、ご一読いただければ幸いです。

PAB POST
のコンセプト≫

人が本を読むとき、面白かった、つまらなかったなど、様々な感情を抱きます。

同じ本を手にしたとしても、本の内容に対してどのような感想を持つかは、人それぞれ異なります。

本を読むことで生まれる自由な感情は自分だけの特別なものです。誰かに強制されるものではないですし、必ずしも他人と同じ感想を抱く必要もありません。どんな読み方や捉え方をしても良いと思っていますし、それぞれの感想に優劣や良し悪しはありません。

あなたにとって特別な本はありますか?と問われると難しく思うかもしれません。けれど、皆さんが本を読んだことで芽生えた様々な感情が付加価値となり、皆さんが手にしたことで1冊1冊が特別なストーリーを持つ本になっているのだということを
PABとしては強く推していこうと考えています。

人生のなかで自分の感情を揺さぶるような本に出会えるというのは幸福なことだと思います。そして、本を手にしたことで得た喜びや嬉しさ、時には悲しみ、寂しさなどを誰かと分かち合うことができれば、個人の想いが尊重され、多様な声が共生する、ちょっとだけ明るい社会になるのではないかと思っています。

PAB POST』は、あなたの特別な本と誰かの特別な本を交換するプロジェクトです。本の交換イベントは各地で行われていますが、当プロジェクトでは本を交換するだけでなく、本を通して芽生えた個人の小さな声や感情の交流も同時に行っていくことができればと思っています。

PAB
がハブ的な役割を担い、あるいは郵便局的な中間地点となり、本は参加者の皆さんのもとにランダムで届けられます。事前にどのような本が届くのかわからないことを不安に思うかもしれませんが、誰かの大切な想いが添えられた特別な1冊が皆さんのもとに届くということは保証します。

≪最後に≫

当プロジェクトは日本の郵送・配送サービスを活用するので、北海道から沖縄まで、また離島に住んでいる方などにも本を届けることができると思っています。

どなたでも参加は大歓迎ですが、普段は地方に住んでいて本の交流イベントになかなか参加できない方や本の話をする友人が周りにいない方など、いろいろな面で機会を逃している方に是非とも利用していただければと思っています。

昔は本を読んでいたけど今はあまり本を読まなくなってしまった方や育児中でなかなか本を手にすることができないお父さん、お母さんなどにも活用していただけたら嬉しいなとも思っています。

ご興味あれば、是非、参加をよろしくお願い致します!

最後までお付き合いありがとうございました。

このページのトップヘ